スマホをwebカメラとして代用できる。とりあえずは新しく買わなくてよし

新型コロナの感染対策で在宅ワークが急速に広がっています。
そのせいか、webカメラが市場から一斉に消えているとか。

山形県の片田舎にある家電量販店でもwebカメラは売り切れ。
さてどうしようか、と考えて、ふと頭に浮かぶ--。

「スマホだって、PCにつなげられるカメラじゃん」

スマホは、インターネットができる電話ではなく、通話機能のあるちっちゃいPCです。

さっそくスマホで検索。

すぐ見つかりました。

「iVCam」というソフト。
スマホとPCと、両方でインストールして接続設定をすれば使えるらしい。

スマホは十分、zoomで使える

ちなみに、もうひとつ、「DroidCam」というソフトもあるらしいが、こちらは設定したけどうまくいかなかった。
PCとスマホとの相性があるのかもしれない。

結論から言うと、そんなに難しくはないが、PC音痴には少々しんどいかもしれない。
まちがった解説はできないので、他所様の解説サイトに詳しい方法はゆずります。
僕はこちらのサイトを参考にしました。
https://marketinghero.jp/ivcam/

ともあれ、webカメラを買わずとも、zoomで接続できました。
まったく支障なく使えます。
普段使いのスマホだと、電話がかかってきたときに面倒なので、使用していない古いスマホを使いました。

ただし、イヤホンとマイクは必要。

スマホの映像はzoomに反映されるけれど、音声は拾ってくれなかったので。

設定でどうにかなるのかもしれないですが、これ以上、細かい設定は考えるのもめんどくさい。

すでに持っているイヤホンとマイクでどうにかならないか。
イヤホンは100均レベルのもので構わないし、PC用のマイクも持っている。

適当に有線接続してみたら、それで万事解決でした。

マイクは、サンワサプライの「フラット型PCマイク 3.5mmステレオミニプラグ 無(全)指向性 MM-MC23」
を使用。

フラット型なので、複数人の会議でもしっかり使えます。

しかし、入荷したらwebカメラを用意しておきたくもある。

webカメラはマイク機能付きのものがいいかな。
LOGICOOLが、シンプルで‌機能美を感じます。
ただ、2020年4月14日現在で、これくらいのランク商品でないと在庫はないようです。

コロナ禍が落ち着いて在宅(軟禁)ワークが解除されたら、メルカリ・ヤフオクに一斉に放出されるかもしれませんが。